夏の日差しもきつい8月の頭。僕はようやく誕生日を迎えて、晴れて20歳となった。だからお酒やたばこなどが合法的に飲んだり吸ったりできるようになった。そこで僕は初めて友達と居酒屋に行ってお酒を飲むのだ。少し興奮しているのかな?待ち合わせに間に合うよう出発しようとする僕はどこか高揚していて、冷静じゃなかった。

待ち合わせには大分早すぎるが、楽しみでしょうがない。靴を履いてドアを開けようとしたその時。ピンポーン。と耳慣れた音が響いた。タイミングが悪いな、と僕は思うが、僕が今いるのは玄関だ。さっさと対応して出発しよう。そう思いドアを開けた。

「こんにちは。私はHD電気の山下という者です。この度は電力自由化に伴い、スマートメーターへの変更をご案内しに参りました。」

そこにいたのは汗をかいたおじさんだった。スマートメーターが何かはわからないが、電力自由化は知ってる。好きな電力会社と契約していい、みたいなやつだ。最近はそのせいかCMもよく見かける。

おじさんは何かたくさんしゃべっていたが、山下さんの話をざっくり整理するとこうだった。今のメーターから新しいメーターに取り替えますよ。だからHD電気に乗り換える必要があるんですよ。今よりもお得になりますし、特典もたくさん。更には最初の月は電気代無料なので、チャンスですよー。ということだった。

なるほど。すごいお得だし、スマートメーターに変更するのに電力会社を変える必要があるのならば是非もない。そう思って僕はHD電気に変更することを決意した。その後は色々書類を書いて、支払いはクレジットカードにした。ついこの前作ったばかりだが、さっそく役に立つとは。

(まあ、さっさと契約終わらして出かけよ)

この時僕は脳天気に構えすぎており、頭の中は友達と飲みに行くことでいっぱいで、考えることをおろそかにしていた。

問題が起きたのは9月の下旬だった。通帳記入の時僕は目を疑った。クレジットカードの支払いが10万円を超えていたのだ。先月は1万円すら使ってないのに何故だ。僕はすぐさまカードの利用履歴を調べた。すると知らない買い物がたくさんあった。すぐさまカード会社に連絡をして、カードを停止してもらった。

一体何故こんなことになったのか。カードは手元にあるし、直近1ヶ月は誰も家に上げていない。人前で使ったのは買い物の時と……あ。電気の契約の時おじさんの目の前でカードを見ながら契約書に記入したのだった。もしかしてあれなのか。そういえば、裏側も見せたかもしれない。

気になった僕はHD電気をネットで検索してみた。すごい簡素だがHPはあった。しかし驚いたのは検索ワードの候補に「HD電気詐欺」と出てきたり、詐欺被害が報告されているサイトがいくつもあった。その中身はもとの電力会社と二重に支払いがある、覚えのない引き落としや、クレジットカードの支払いがあった等のことだった。

ここで僕はわかってしまった。ああ騙されたのだと。確かに契約する際は短慮だったかもしれない。適当に済ませたかもしれない。でもまさか、自分が被害に遭うなんて夢にも思わなかったんだ。本当にどうしてこうなってしまったのだろう。